- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト伊勢

ハーレーダビッドソン・ソフテイル FLSTC ヘリテイジ ソフテイル クラシック

三重県鳥羽市からお越しのM様

ハーレーダビッドソン・ソフテイル FLSTC ヘリテイジ ソフテイル クラシックの施工事例をご紹介します。
【施工内容】
ガラスコーティング(リボルト・プロ)
ホイールコーティング(リボルト・プロ)
シートコーティング

 誰が見てもハーレーだと認識させられるその伝統的なスタイル。ハード面では年々進化を遂げているにも関わらず、古くからのファンにも愛され続けるバイクを世に送り続けるエンジニア魂には感服せざるを得ません。

 さて、今回お預かりさせていただいたハーレーは、リジッドフレーム用に開発されたバランサードエンジンを搭載したソフテイルファミリーのFLSTC ヘリテイジ ソフテイル クラシック2011年モデルです。現行のソフテイルのエンジンは2018年からシングルカムのミルウォーキーエイトに変更になり、エンジン回りのキッチリした詰込み感のあったツインカムエンジンが今では逆に新しく感じます。

 作業に入る前にオーナー様立会いのもと状態の確認を行いましたが、プロの私から見ても驚くほど手入れが行き届いておりました。ですが、キチンとお手入れをしているが故の問題点もありました。洗車・磨きキズです。汚れを落とす際、水を拭き取る際、などキズを付けてしまうリスクは常にあります。

 ハーレーに限らずソリッドブラックの塗装面のお手入れは非常にシビアです。他のカラーではほとんど目には見えないような細かなキズであっても、ソリッドブラックの場合、キズと認識できるほど目立ってしまうのです。ガラスコーティングを施工するメリットはそういったキズを目立たなくする効果と、そもそもキズを付きにくくする効果があることです。

 リボルトグループ独自の高度な下地処理技術「Revolt Adjust System」にて塗装面をコーティングの施工に最適な下地に整えたのち、完全硬化型のベースコートと、防汚性、耐久性に優れたトップコートのデュアルプロテクションが特徴の「リボルト・プロ」を施工させていただきました。これらのベースコートとトップコートはそれぞれに紫外線軽減効果があり、紫外線によるダメージを軽減してくれる働きがあります。

 「リボルト・プロ」のしっとりとしたツヤ感はソリッドブラックとの相性が抜群です。ワンランク上のソリッドブラックを見てみたい!という方は是非「リボルト・プロ」の施工をご検討ください。

 また、今回は入庫後に追加でご依頼をいただきましたシートコーティングですが、車・バイクを問わず施工したオーナー様からは大変ご好評なオプションメニューとなっております。当店ではボディーコーティングと合わせてご予約をいただいたお客様には、サービス価格にてご提供させていただいております。詳しくは電話またはメールにてお問い合わせください。

 今後のお手入れにつきましては、お引渡しの際にお渡しさせていただきましたメンテナンスキットをご利用いただき、セオリー通りの洗車を行っていただきますと、今の美しい状態をより長くお楽しみいただけることと思います。


この度は当店にご用命いただき、誠にありがとうございました。

【リボルト伊勢】
〒516-0008 三重県伊勢市船江2丁目29-60
TEL 0596-21-3600 FAX 0596-21-3606
https://www.revolt-ise.com/
revolt@revolt-ise.com
営業時間 10:00-19:00(不定休)

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

01-dsc_3145.jpg

施工時期:
2019年1月
施工内容:
リボルト・プロバイク ガラスコーティングホイールコーティングシートコーティング