- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト伊勢

【コラム】厄介なフロントガラスに付着した鉄粉

【リボルト伊勢】の齊藤です。

 「フロントガラスがギラついて前が見えにくい」


そのような経験をされた方、意外に多いと思います。原因はいくつかありますが、大体が以下の3つのうち1つまたは複数が原因によるものです。


 1.油膜

 2.シリカスケール(イオンデポジットとも呼ばれる、ウロコ状の汚れ)

 3.キズ


dsc_0425.jpg



 このうち1と2については比較的簡単に対処できますが、3についてはガラス面の研磨を行わなければいけないため、簡単に対処できるとは言えません。さらに、研磨では対処できないほど深いキズの場合は最悪ガラスの交換を行わなければ解決できない場合もあります。
 最近はHUD(ヘッドアップディスプレイ)と呼ばれるフロンドガラスに速度計などの映像が表示される、一部屈折率の異なる特殊なガラスを使用しているクルマも増えており、フロントガラスの交換となると大変高額な出費となります。フロントガラスにキズをつけるのは避けたいところです。

 さてこのフロントガラスのキズですが、お察しのとおりブログの題名に書かせていただいた「鉄粉」が原因のケースが多いと感じています。


 フロントガラスに鉄粉が付着
  ↓
 (雨の日などに)ワイパーを動かす
  ↓
 鉄粉がワイパーラバーに付着
  ↓
 (雨の日などに)鉄粉の付着したワイパーを動かす
  ↓
 鉄粉を引きずりながらガラスを傷つける


 このように本来はガラスをキレイにするためのワイパー(ラバー)が、鉄粉が付着してしまうことによりガラスをキズつけることになってしまう場合があるのです。しかし原因が分かれば解決は簡単です。鉄粉がガラスに付着したら除去、ワイパーラバーも同様。除去の方法については様々な方法がありますので、ご興味のある方はお問合せください。

1572508953.jpg


【リボルト伊勢】
〒516-0008 三重県伊勢市船江2丁目29-60
TEL 0596-21-3600 FAX 0596-21-3606
https://www.revolt-ise.com/
revolt@revolt-ise.com
営業時間 10:00-19:00(不定休)

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ