- 洗練された技術で愛車を守る -リボルト伊勢

【動画】スクラッチ傷の目立つソリッドカラーの下地処理

【リボルト伊勢】の齊藤です。

 フェラーリに代表されるように、スポーツカーといえば真っ赤なボディーを連想する方は少なくないでしょう。赤はスポーツやアクティブさを連想させるカラーであり、多くのクルマに必ずと言って良いほど設定のあるカラーであります。

 そしてその赤のほとんどがソリッドカラー。パールやメタリックといったキラキラした塗装ではなく、いわゆる「真っ赤」なカラーです。ソリッドカラーの魅力としては、やはり「発色の良さ」であると思います。パール塗装やメタリック塗装の場合、光輝性粒子という雲母片やアルミフレークが光を反射して見る角度によって色の見え方が変わりますが、ソリッドカラーはどこから見てもハッキリとした色味を味わうことができます。

 ソリッドカラーの泣き所としては、汚れやスケール、スクラッチ傷(洗車キズ)などが目立つという点です。汚れやスケールは比較的簡単なメンテナンスで除去可能であると思いますが、洗車キズとなると研磨を行うしか解決策がありません(自己修復塗装やスクラッチシールドも一定の効果はありますが、ある程度の年数を経過すると効果が無くなります)。

 我々ガラスコーティング専門店は何が専門店なのかと言いますと、いわゆる「磨き」を専門としております。この「磨き」を行うことにより、ソリッドカラーのスクラッチ傷がどのように変化するかを見ていただくために動画を作成しました。字幕を付けるだけのほぼ無編集の動画ではありますが、下地処理とはどういうものなのか、少しでもお分かりいただければ幸いです。




【リボルト伊勢】
〒516-0008 三重県伊勢市船江2丁目29-60
TEL 0596-21-3600 FAX 0596-21-3606
https://www.revolt-ise.com/
revolt@revolt-ise.com
営業時間 10:00-19:00(不定休)

お見積もり、お問い合わせ、ご質問はこちらからどうぞ

b4-dsc_9171.jpg